北九州いいっちゃ!一覧

とらふく刺身古式引き®

食料品・飲料

「古式引き」は関門地方伝統の「二枚引き」をさらにアレンジしたものです。さく取りしたふく身をやや厚めにスライスし、さらに包丁を入れ溝が出来るように開いたものを裏返してお皿に盛り付けます。
刺身の中央縦部分に筋状の線がでるのが特徴で、これは開いた時に作った溝になり食べる時にポン酢が絡み易く、「菊盛り」では味わえない独特の歯ごたえとともに、ふくの旨味が倍加される秘密です。
「古式引き」はふく太郎本部独自の職人技です。
商標登録第4963229号
ふく太郎本部はフグを衛生的に管理するために、フグ業界で初のHACCPを取得しました。
全ての製造過程にHACCPを取り入れ、厳密に管理しています。HACCPはアメリカで宇宙食の安全性を確保するために開発された、新しい食品衛生管理システムです。
HACCPの基準は細部まで厳しく、審査も厳しいのでHACCPを取得している日本の水産加工施設はほとんどありません。
ふく太郎本部ふぐ業界で初めて社団法人大日本水産会が制定するHACCP取得工場として認証されました。毎年、3月と9月に工場運用の全記録の再検査を受けていますが、毎回最高レベルで継続認証を受けています。

企業情報

企業名
有限会社ふく太郎本部
住所
〒801-0802 福岡県北九州市門司区白野江1丁目21-24
ホームページ
http://www.fukutarou.co.jp
電話番号
093-341-2951
トップへ戻る